分子レベルの物理的な原理から

生命現象を理解することを目指して

詳細をみる

最新ニュース

2022-09-30受賞山田莉彩(M1)が日本生物物理学会学生発表賞を受賞しました。

More

研究テーマ

分子シミュレーション

ゲノム構造と遺伝子発現制御、分子モーターの作動原理、蛋白質構造動態等の細胞分子生物学的課題に、マルチスケール分子シミュレーション技術によって取り組んでいます。動的な分子機構を物理的に理解したいと考えています。粗視化分子動力学シミュレーターCafemolを開発しました。

1分子実験

DNAの複製、転写、修復、高次構造形成は生命の根幹のプロセスです。私たちは1分子実験と分子シミュレーションの融合により、それらの分子メカニズムを解明することを目指しています。

計測からの情報解析

高速原子間力顕微鏡等の生体分子計測データから、情報科学の先端技術によって、時空間高分解能な知見を得るための方法論開発を行っています。